PlusOne Blog

「日常」に関する記事

仕事の効率化

うちは共働家庭なので小学2年生の娘は放課後学校にある学童保育に毎日行ってもらっています。

 

放課後学童保育クラブは、一人で留守番できない子供を預かってくれ、私が住んでいる広島市は学童の保育料は無料なので大変ありがたいのですが、おやつ代やエアコンの電気代等は保護者負担になり、保護者会というものが存在して、保護者が役員や係等を分担しておこなわないといけません。

 

そしてできれば役員は大変なのでみんなやりたくないものではあるのですが、子供が2年生になり誰もやる人がいないということならと今年度会計役員を引き受けることになりました。

 

保護者会の会計の仕事は前期後期2回の保護者会費の徴収、おやつ係の人が2週間分のおやつを購入した後、そのレシートをもらいお金の支払い、年4回の誕生日会でのプレゼント等の支払い、先生達が子供の為に購入した備品の支払い、保護者会で書類を印刷したもの等のコピー代等の支払い等などで、お金を学童保育の先生に預けることができないので75世帯の保護者とのお金のやりとりを一人でやるのは仕事をフルでしているものとしては思ったより大変な仕事。

 

なので少しでも楽にしようと、保護者会で扱っているゆうちょの口座をゆうちょダイレクト口座として契約。スマホ等でサイトにログインするといつでも簡単に残高の照会ができるので75世帯の保護者会費の入金確認もいつでも可能に!

 

毎月2回あるおやつ係の保護者へのおやつ代の支払いもお持ちのゆうちょ口座さえ教えてもらえば送金できるし、ゆうちょはATMだと月2回目からの送金は手数料がかかるのですがゆうちょダイレクトだと月5回までは手数料無料なので、いいこと尽くめです。

 

現金払いにする場合はどうしてもATMに行ってお金をおろすしかないのですが、それでも1年間通すとかなりの会計処理の手間が軽減。

 

また4月から3か月やってみて、 会計は36名いるおやつ係への指示もやっているので、一人だと負担が多いなと感じたので来年度は会計役員を2名にすることや、かなりの繰越金があるので保護者会費の見直しが必要と考えて、そういったことを会長に相談したり、いろいろ会計試算を行ったりしています。

 

大変だと思っているのに、そもまま慣例的にやってくというのではなく、次の役員さんにつなげる為にも、自分で気がついて出来そうなことは、効率を考えながらしていったほうがいいというのは、会社の仕事と通じるものがあるかなと。なので保護者会の会計も自分のいい経験になるであろうと思いながら3月まで頑張っていこうと思います。

 

【リトル】

この記事を読む
Vietnam

初ベトナム!

開発部のボンです。
先日、初めてベトナムのハノイを訪問しました。10数年前の新婚旅行以来の海外渡航です。
4日間ではありましたが、暑さと急成長を遂げている国の人々の勢いに、ただただ圧倒される毎日でした。
気温36度、湿度70%を超え体感温度は45度近くになり、超多汗な私にとっては地獄のような体験で、体調を少々崩してしまいました…。


それでも楽しみなのは食事ですね。ただ、ベトナムのお店で出てくる料理はどれも量が多い!
普段からそれほど量を食べない私には、ちょっとキツかったところもありましたが、どの料理も美味でした!


初日と2日目は日本の「居酒屋」的なお店に連れて行ってもらいました。暑さのあまりボーッとしていたのとビールが美味しい(あちらの人は氷を入れて飲まれるんですね)ので酔っ払って、写真撮るのを忘れてしまいました~。


3日目は「チャーカーラヴォン」と「フエ料理」を食べに連れて行ってくれました。

「チャーカーラヴォン」は初めて聞いた料理でしたが、とても美味しかったです。連れて行っていただいたお店は専門店で、メニューは「チャーカーラヴォン」1つだけ。鍋(フライパン)で白身魚のフライや野菜などの具材を炒め、「ブン」という米麺にかけて食べます。
味付けとしてニョクマムをかけて食べていたのですが、途中で「とっても匂いのキツいタレもあるけど…食べてみますか?」と聞かれたのでチャレンジしました。
出てきたタレを手にとってみましたが、私にとっては「言うほどでも無いかな〜?」という感じでした。食べてから「美味しいですよ!」と感想を述べたところ、「我慢してない?」と意外そうでしたが、ベトナムの人にとってはニョクマムよりもこちらのタレの方がオススメのようでしたので、ちょっと嬉しかったです。
ちなみに、そのタレは日本の「イカの塩辛」のタレ?の部分のような感じです。私はイカの塩辛が大好きなので問題なしだったのかもしれません。


この日は冒頭に書いた通りの酷暑となり、日中ダウンしてしまいました。その体調を気遣ってくれて、晩ご飯には胃に優しいメニューを用意してくれました。「フエ」と呼ばれるベトナムの古都で、日本の京都のような都市でしょうか…。そのフエの名物料理です。

米粉やタピオカ粉を使った葛餅のような料理で、味付けも優しく、疲れた体でもすんなりと食べることが出来ました。
ボーッとしていたので少々記憶が怪しいですが「バインザムイ」「バインボーロック」「バインナム」、あとはフォーに似た「ブンボーフエ」をいただきました。


最終日はご存知「フォー」を食べました。今回の訪問に同行してくれた現在一緒に日本で働いているベトナム人スタッフに、地元の人が通うお店に連れて行ってもらいました。日本のうどんチェーンのようなお店だったのですが、どんぶりで出てきて量・味ともGoooood!でした。

サイドメニューで、フォーと同じスープに生卵が落としてある料理?もいただきました。日本のうどんにもあるトッピング的なものかと思ったのですが「そのまま食べる」とのこと。こちらも美味しかったですよ!



正直「ちょっと馴染めないかな〜」と感じるところもあったのですが、今回触れ合った人たちはみんな親切で素敵な人たちばかりだし、食事も美味しくて、ベトナムは素敵な国だなぁと感じました。
もし機会があれば、ぜひベトナムを訪問してみてください。


私は、もし次に行くことができるのであれば「涼しい時期」に行きたいです!!

【ボン】

この記事を読む
デフォルト画像

湯ったり

TUです。

今月(6月)中旬に温泉に皆で行ってきました。 こんな感じで湯ったりしました。

(湯船の写真は載せられません!!、以前某デーパートで激写したのを載せます。)

いい温泉でした。どこへ行ったかは内緒ですよ。

 

ちなみに次の日に観光した場所はここです。

ではでは。

この記事を読む

アリズミア

ウィィィーン…ピピピィー。

ここ最近、頻繁に血圧計がエラーを呈するものですから、

「えぇ、壊れちゃった?」と別の血圧計を用意しましたが、

ウィィィーン…ピコンピコンピコン(Error点滅)。

これはどうやら自分に原因があるようです。

困ったなぁ (-_-;)

(よっしー)

この記事を読む

運動会

我が家の子どもが通う小学校の運動会は毎年5月。

新学期が始まって、今年は10連休もありで殆ど練習する時間なんてないのでは?と思いながら無事迎えた運動会。

とにかく暑い日で、保護者競技などは中止となり役員の私は仕事がなくなってホッとした。なんてことは口が裂けても言えるはずもなく(笑)

炎天下の中、頑張っていました(先生も)

我が子の通う小学校では毎年、伝統となっている5・6年生の演舞があるのですが、この演舞を観る為にわざわざ来られる方もいるんだとか。

私も毎年、曲を聞く度に感極まってしまうくらい素晴らしい演目です。

上の子が今年は5年生。

勿論、楽しみにしていました。

練習で曲を聞きすぎて、当日感極まることはなかったのですが。

学年毎に配られる、何番に走るよ~とかどの辺りで演舞するよ~というお便りも私の手元に渡ることもなく、大体どの辺り?という情報だけを頼りに(これも怪しい)場所取りが争奪戦の学校なので子どもとともに朝6時に並び母も健闘しました。

だがしかし。全く情報が役に立たず、とにかく探すしかない!というウォーリーを探せ!的な課題を課せられつつ頑張って見つけました。

(毎年、あれ?今からあるんだっけ?と突っ込みたくなるくらいですが、夏休み全部の荷物を持ち帰る時に、お道具箱と共に普通に持ち帰ります(苦笑))

 

何とも分かりやすい、一番後ろにいました(笑)

ビデオに間に合って良かった・・・

炎天下の中、本当に頑張っていました。

こういう伝統演舞があることが、年代を超えて共通の思い出になり、この演舞に憧れている子もいて全国的に段々簡略化されている運動会ではありますが、とても良い思い出になるのではないかなと思います。

 

我が家には2人の小学生がいますが、下の子も勿論頑張っていました。

とにかく可愛かったです^_^

 

ハリス

 

 

 

 

 

 

 

この記事を読む

東尋坊

GWに福井県に旅行に行ってきました。

様々な所に行った中でも東尋坊が一番気に入っており景色が綺麗でとても楽しめました。当日は雨予報だったので心配でしたが、かろうじて東尋坊にいる間は降られずに観光することができました。

東尋坊に行くまでにも東尋坊商店街や東尋坊タワーがあり、商店街ではカニやエビ、アワビなどの海産物が食べることができ、東尋坊タワーでは当たり一面を見渡すことができます。

福井県には新幹線とサンダーバードに乗って4時間ほどで行くことができます。興味がある方はぜひ行ってみてください。

 

この記事を読む

電車通勤

こんにちは、営業部のYJです。

僕は、毎日電車を利用して通勤しているのですが、10年前に比べると時間を潰すものがかなり変わってきたなと

つくづく思います。昔は、新聞を読むか音楽を聴くかあと寝るかでした。今は、スマホやタブレットが出て

きて一人でもゲームや見逃したドラマをみれる環境になり通勤の時間を有意義に使えるのでとてもいい時代になったなと

思いました。令和になりまた新たなに時間を潰せる何かが出てくる事を祈るばかりです。

この記事を読む

さよなら平成、こんにちわ令和

こんにちは。

営業のMMです。

気が付いたら平成も今日を入れてあと九日となりました。

平成の時代を振り返るとやはり災害の多い時代だったなと思わずにいられませんね。

そんな中で明るい話題はやはり広島カープの三連覇ではないでしょうか?

(カープ以外のファンの方、ごめんなさい。)

しかしそのカープも令和の時代に入ろうとしている現在、なんとぶっちぎりの最下位

を走っている始末です。どうなるのでしょうか?(笑)

令和の時代はそんな平和な話題で毎日過ごせる時代にしたいですね。

感謝とこれからの明るい未来を祈って

さよなら平成、こんにちは令和!

 

この記事を読む
デフォルト画像

平成最後の・・・に乗っかって。

花粉症に悩まされているO.Dです。

平成最後の・・・に乗っかる気はなかったのですが、卒業・入学があったため、「平成最後の卒業・入学」を娘で体験しました。卒業式のときは来賓あいさつで「平成最後で・・・」なのに、入学式では「新しい時代の・・・」と変わっているうえ、由来まで引用されることが多くて。新しい時代になっても変わることはないけれど、心機一転何かを始めたくなりました。

この記事を読む

ベトナムの名曲紹介です。

みなさんこんにちは!開発部のクオンです。

 

突然ですが、今回はベトナムの名曲紹介をランキング形式で発表していきたいと思います。

 

第5位はこちらです。

chao vietnam(英語名 hello vietnam) という歌で、歌詞を見る限りではベトナム戦争時に、海外に避難した一家の子供が、故郷であるベトナムを想い、いつか訪ねてみたいといった内容です。
とても澄んだ歌声で郷愁の想いにとてもマッチしていますね。

 

お次は第4位です。
dong mau lac hong という歌で、ベトナムの歴史の歌です。
雄大な曲調で、国の歴史を語るにはぴったりですね。

 

続いて第3位です。
Nếu Chúng Mình Cách Trở という歌で、男と女の愛憎や想いを歌っています。
デュエットならこの歌といった感じですね。
今日もベトナムのカラオケやスナックで歌われている事でしょう(どんなまとめだよ)

 

さあ第2位です。
Lại Nhớ Người Yêu という歌で、恋人への想いを歌っています。歌い手さんも上手ですし、ストレートな恋心を男が渋く歌い上げるといった感じですね。

 

最後に第1位です。
Duyen phan という歌で、最近発表された曲なんですが、女性の人生の哀しさや自分らしく生きる事への渇望が歌われています。
これはもう前奏からやられますね。dan nhiという楽器で演奏されている前奏の、なんとノスタルジックなことか!
はじめて聴いたときにすぐ好きになりましたね。この歌は特に、ベトナム人の女性にすごく人気があります。
この歌い手の方もすごく上手で、歌詞の意味をすごく上手に表現できています。

クオン

この記事を読む

エイプリルフール

4月1日。
本日より新年度のスタートとなりました。

桜の開花と共に、新しい気持ちに切り替え、何事にも改めてスタートしたいと思います。

さて、そんな4月1日は皆様もご存知の通り、エイプリルフールです。すっかり日本でも定着し、近年では企業も力を上げて自社のプロモーションに活用していますが、実はエイプリルフールの起源は不明ということはご存知でしょうか。
所説は色々とあるようなのですが、これだ、と確信できるものはなくその内容だけが少しずつ形を変えて世界中に広まったそうです。

 

例えば、よく耳にする「エイプリルフールに嘘をついていいのは午前中だけ」というものですが、こちらはイギリスの言い伝えが起源になっているそうです。
イギリスではかつて騎士たちが王様に忠誠を誓うためにオークを午前中だけ身に着けていたのですが、着けることを忘れると王様に叱られてしまいます。
しかし午後になれば身に着けていなくても叱られないというルールが存在し、この「午前中だけ嘘でも忠誠を誓う」という風習がエイプリルフールにもつながり嘘をついてもいいのは午前中だけとなったと言われています。

 

また、人を傷つける嘘は禁止、午後にはついた嘘の種明かしを行うのがルールとされています。
ついた嘘は1年間叶わない、なんてジンクスもあるようですので嘘の内容は吟味しなければいけませんね。

 

さて、今日は新元号発表の日でもあります。
発表にかけてどんな楽しい嘘が出てくるのか楽しみですね。

 

(フジ)

この記事を読む

更新の時期

ついに来週、新元号が発表されますね。

 

私事ですが、ちょうど運転免許の更新の時期が来ております。

次に更新する際の有効期限の表記はまだ平成かと思っていたのですが、今月15日以降に交付される運転免許の期限は和暦と西暦が併記されているようです。

平成の表記のみだといつが更新の時期かわからなくなりそうなのでこの措置は助かります。

 

ちなみに初めての更新なので初心者講習を2時間みっちり受けてまいります。

今後も安全運転を心がけ、ゴールド免許を目指したいと思います。

 

(シマ)

この記事を読む
記事一覧に戻る