PlusOne Blog

記事一覧

被爆72年、ヒロシマ

日常

昨年5月27日、オバマ前アメリカ大統領が広島を訪問し、自国が放った人類史上初の『インドラの矢』について『悲劇だった』と述べ、さらに『戦争なき世界の実現』への努力を訴えたのは皆様の記憶に久しいことでしょう。

 

この時、オバマ前大統領と抱擁を交わした日本人男性をご記憶でしょうか。

 

その人の名は、森重昭さん。

森重さんは、広島で8歳の時に被爆した経験がありながら、ある活動を熱心に続けていらっしゃいました。

その活動の原点は、原爆投下一月前の1945年7月に遡ります。

帝国海軍の戦艦榛名を爆撃中、逆に返り討ちに合い山口県に墜落した米陸軍爆撃機の搭乗員12名が、広島の中国憲兵隊司令部(現在の広島市中区基町12-8宝ビルあたり)に護送され、捕虜となったまま原爆投下の日を迎えてしまいました。

彼ら12名のうち9名は原爆の炸裂により即死、残り3名も後に放射線障害のため死去とありますが、実際にはその3人のうち一人の亡骸は原爆投下の目標となった相生橋の鉄柱に針金で結び付けられた挙句『アメリカ憎し』の晒し物として放置され、さらに一人は報復として集団リンチの上に殴り殺されたという市民の証言もあります。

 

戦後、日本政府はもちろん米国政府が『広島で被爆死した米兵捕虜』の事実を長期に渡り無視し続け、また彼らがどうやって命を落としたのか有耶無耶にされたことも重なり、日米両国にその事実を知る人さえも居ませんでした。そんな中、自らも被爆した経験のある広島在住の歴史家、森重昭さんが立ち上がります。

 

森重さんは、米国が放った原爆により命を落とした12名が『なぜ命を落としたのか、そしてどのような最期だったか』を彼らの遺族に伝えるべく、政府や地自体の冷ややかな対応にも屈せず自力で綿密に調査し、生存者や目撃者からの聞き取りから裏付けを取り、米国に存命している遺族探しまでも実施し、その活動と併せて中島町の平和公園に建てられた国立広島原爆死没者追悼平和祈念館に、彼らを被爆者として登録すべく粘り強い活動を続けました。

森重さんの活動について、日本政府は相変わらず冷ややかだった反面、米国本土ではセンセーショナルなニュースとして取り上げられることとなります。米国国内において『戦時中、広島に米国軍人は居なかった』と公に謳われていた手前、12名の捕虜の事実を知る人は皆無だった中、森重さんの活動は大きく取り上げられ、ついにはドキュメンタリー映画『Paper Lanterns(灯篭流し)』を制作されるに至りました。

 

そして昨年の5月27日、感動のその日はやってきました。

前オバマ大統領が、年老いた森重さんの身体を優しく抱擁したシーンは、全世界を駆け回りました。

「米兵はひっそりと死んでいました。遺族に知られることもなく、慰霊碑もありません。私は思いました。原爆で生き残った人間として、彼らが犠牲になったことを知らせよう。せめて、遺族には知らせようと決心しました」

※米国大使館公式マガジン、『アメリカンビュー』より抜粋。

 

今年、あの地獄の原爆投下から72年目を迎えようとしています。

一方で、北朝鮮による悪意の篭った核の脅威が、私達の背後にジワリと迫りつつあるのも事実です。

過去、我が国と米国は血みどろの戦争を展開し、その代償として両国は沢山の人命を失いました。

しかし、その血塗られた経緯を自らの経験として辿り、『人としてすべきことは何か』を人生観として捉え、自ら傷つき苦しみながらも、敵地で命を落とした人のために人生を捧げた人が、この世にはちゃんといるのです。

現代の平和は、過去沢山の人達が流した血と涙の末に成り立っていることを、私達は知らなければなりません。

今年の夏、どれだけ平和がかけがえのないものか、ご家族で考えてみる良い機会かもしれません。

 

(ツンツ)

この記事を読む

夏季休業のご案内

お知らせ

 

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、夏季の休業につきまして、誠に勝手ながら下記のとおりとさせていただきます。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

 

 

【夏季休業日】

平成29年8月11日(金)~ 平成29年8月15日(火)

 

8/10(木)までは通常営業を行います。
8/11(金)~ 8/15(火)まで休業となります。
8/16(水)より通常営業となります。
何卒、よろしくお願い申し上げます。

この記事を読む

カープ PASPY

日常

 

7月も終わりに近づき、今年もカープのリーグ優勝が見えてきたように感じます。

毎日、戦況チェックが欠かせません。

 

話は変わりますが、以前昨年の優勝を記念したカープICOCAをゲットしましたが、今回は広島東洋カープ応援企画の一環として発売された「広島東洋カープ×広島電鉄コラボ  PASPY」をゲットすることができました。

でも、もったいなくて使えません。

汚れるのが嫌なのですでに持っているPASPY使っています。

来年も発売されるかもしれませんが、コレクションとして大事に保管しようと思います。

 

(ツイン)

 

この記事を読む

森林浴

日常
 

 

 

プラスワン介護ソフト開発担当のミネエムです。

毎日暑いですね~家や街中や職場ではクーラー必至!

そんな時は、海の日も近いことだし山へ(笑)

緑に囲まれた釣り堀でのヤマメ釣りは、意外に難しく私は全く釣れませんでしたが

釣りたてのヤマメを炭火で焼いたものは超美味で、大満足!

自宅から車で1時間半くらいの場所ですがとっても涼しくて、コンクリートジャングルからたまには避難するのもいいですねぇ~

この記事を読む

パンケーキ

日常

 

先月沖縄に旅行へ行きました。沖縄はこれまでに何度か訪れていて、観光もいいですが、青い海を見ながらホテルでのんびりして、部屋で海ぶどうをつまみに泡盛が最高だと思っている私。

しかし今回はおしゃれなハワイアンパンケーキのお店に朝食を食べに行ってみました。

 

 

焼き立てのもちもちふわふわの生地のパンケーキ。ナッツソースにアイスクリームをトッピングして食べたのですが、とても美味しくて、帰ってきてからもまた食べに行きたいな~と思っています。

旅先で美味しいものに出会えるとそれだけで幸せな気分になれるので、日ごろのモチベーションアップにもたまの旅行はいいですよね。次はいつ行けるかな(笑)

【リトル】

この記事を読む

未来の開発者に期待!

日常

めっきりゲームをやらなくなってしまったアラフォーのボンです!
やっているゲームといえば、中年御用達!ウォーキングのお供に最適な「ポケモンGO」です(^^;

そんなオジサンも久しぶりに欲しくなった任天堂「Switch」なのですが、「FUZE Code Studio for Nintendo Switch」というソフトが発表されました。

■Switch上でゲームを開発できる「FUZE Code Studio for Nintendo Switch」(出典:PC Watchニュース)

いわゆる「学習向けの言語」みたいですが、実際にSwitch上で動作するゲームが作れるみたいですし、楽しくプログラミングが学習できるんじゃないでしょうかね。

iPadを利用したプログラム学習「Swift Playgrounds」なんてものありますし、今の子どもは羨ましいなぁ〜。理系離れ、プログラマー人口の減少が叫ばれて久しいですが、未来の開発者に期待したいと思います!

ボン

この記事を読む

自家菜園

日常

始めまして、5月入社しました三島と申します。まだまだなれないことばかりで、戸惑っていますが、宜しくお願いいたします。

自分の趣味の、猫の額農園を少しご紹介したいと思います。猫の額農園では、トマト、なす、枝豆、ピーマンを栽培しています。日々、大きくなるのを楽しく見ています。ある、御施設の施設長様にアドバイス頂き日々順調にスクスク育っています。美味しく、食べられる日を楽しみに……(枯れなければ)

この記事を読む

将棋また始めました

日常

皆さん、こんにちわ

久々ブログ更新です。

突然ですが自分は将棋が以前から趣味でしていました。

ここ最近はまったく駒すら触れていませんでしたが…。

中学生プロ棋士”藤井選手”がテレビや新聞で話題ですね。

プロ公式戦にて連勝記録もメキメキ更新される大物ルーキですが…。

個人的にはかつて前人未到の七冠を達成した羽生善治さんが大ファンです!

いずれは戦う事になるとは思いますが、是非私的な気持ちも込めて

羽生さんに勝ってもらいたいと思います。

この記事を読む

日常

はじめまして。
1月より入社致しましたフジと申します。
日々学び、精進して参りますのでどうぞ宜しくお願い致します。

 

さて、四国中国地方でも梅雨入りが発表されましたが雨の降る気配はあまり感じずもう少しお出かけ日和は続きそうですね。

 

先日、出先でたまたま立ち寄ったお好み焼き屋さんの方に「この辺もホタルが飛び始めたよ」と教えて頂き、自然のホタルを見られる場所があるなんて!と驚き、ホタル観賞にチャレンジして参りました。

 

思い返せばホタルを最後に見たのはおそらく小学生の頃…。祖母の家付近にいたような気がしますが長らく見る機会もありませんでした。

 

路肩に車を止めて暗闇を歩きながら探すこと5分……
無事に暗闇にひっそりと輝くホタルを発見することができ、時間の流れを忘れるほどでした。

6月下旬にはホタル祭りが開催されるとのことで、夏の楽しみがまた一つ増えました。

 

ホタルといえば、綺麗な水辺にしか生息しないため豊かな自然環境を示すシンボルだとも言われており、その土地柄をよく表しているなと感じます。これからもこの環境が続くようにと自分の生活も振り返るきっかけにもしたいですね。

フジ

 

この記事を読む

不意を突かれた

日常

 

晴れているのに、ザァザァ降り。

先週の金曜日に続き、今日も通り雨でしょうか。

外回りの最中、急に降られて大変でした。

なんせ関東は、まだ入梅宣言もされておらず、天気予報でも雨が降るなど

一言も言っていなかったので、完全に不意を突かれました。

やっぱり面倒くさがらず、折り畳み傘は携帯していないとダメですね。。

 

タッキー

 

この記事を読む

2017年東京都議会議員選挙

日常

告示まで1か月を切りました、都議会議員選挙。

今18歳・19歳であっても、オリパライヤーの3年後には皆が成人です。

受動喫煙問題、オリパラ費用問題、豊洲新市場問題など、未成年も一緒になって考えるべき内容が盛りだくさんですね。

ヨッシー

この記事を読む

ランサムウェア WannaCrypt

日常

 

12日から毎日のようにニュースで報道されているマルチウェアの一種ですが、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が発表した「情報セキュリティ10大脅威 2017」には第二位にランクインしているくらいの社会的に影響が大きかったと考えられているものです。

(ちなみに一位は、インターネットバンキングやクレジットカード情報の不正利用です)

感染した端末のファイルを勝手に暗号化することによって使用できなくしたのち、元に戻すことと引き換えに「身代金」を要求するという手口ですが、IT技術の進歩で便利になった今、セキュリティ面で、はたして自分はきちんと対応できているか・・利便性とセキュリティのバランスの難しさを今一度考えるきっかけになりました。

1.不審なメールの添付ファイルの開封やリンクへのアクセスをしない

2.OSやソフトの更新プログラムの適用

3.ウイルス対策ソフトのは常に最新にする

4.怪しいウェブサイトは閲覧しない

5.大事なデータは複数の場所でバックアップをする。

6.身代金を要求されても払わない。

私もですが、常に基本的な予防と対策を再確認して頂ければと思います。

 

【ハリス】

 

 

 

 

この記事を読む
記事一覧に戻る